第18回伊江島一周マラソン大会

[沖縄のハーフマラソン] Posted at 10/04/15

第18回伊江島一周マラソン大会

2年ぶりに伊江島一周マラソンに参加してきました。


にほんブログ村 ジョギング・マラソン

基本データ
開催日:2010年4月10日(土)
開催地:伊江島(国頭郡伊江村)
種目:ハーフ,10km,5km,3km(すべて非公認)
URL:伊江村役場の公式ホームページ

ハーフコース図

沖縄本島からフェリーで30分。気軽に行ける離島の伊江島を一周するマラソン大会です。ハーフマラソンは15時10分スタート。フェリーの最終便は18時30分なので、ぎりぎり日帰りもできます。で、私は今回も日帰りで参加。

ie201001.jpg
11時のフェリーで伊江島へ。フェリーターミナルの隣の建物で受付です。ユニークなデザインのTシャツ&なぜか「久米島の久米仙」の伊江島マラソンオリジナルラベル。


フェリーターミナルの2階の食堂で伊江牛のハンバーグを食べたり、JAスーパーを見にいったりしてスタートまでの時間をすごす。

ie201002.jpg
15時10分にハーフマラソンスタートです。今回からコースが変更されていて、逆方向へいったん向かい、フェリーターミナル向けに坂を下り、そこから島を西に向かいます。

3km地点あたりと、米軍基地内に上り坂があって、以前のコースよりもキツイ。しかもたぶん気温は25℃ぐらいあったはず。日陰もあまりないので暑くてかなわん。最初は調子よかったですが、後半がだいぶペースが落ちました。

ie201003.jpg

暑いなりにがんばって走りました。結果的には前回の伊江島マラソンとまったく同じタイム1時間49分でゴール。

以前も違和感を感じたのですが、ゴールの時、若い男子であろうが、おやじだろうが、じいさんであろうが、名前を君付けで呼んでくれます。なんだか恥ずかしい。。

ie201005.jpg
大会参加者にはご飯つき。念願の伊江牛の牛汁であります。伊江牛は全国的な知名度は無いと思いますが、ここの子牛が全国に出荷されブランド和牛として育てられるているのです。それだけ血統も折り紙つき。本当においしい牛汁でした。

ie201006.jpg
デザートは、伊江島の酪農家が作っている、しましまミルク工房のジェラートを購入。蜂蜜がけです。マラソン完走のご褒美として申し分ない。




Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門