JALホノルルマラソン2008

[海外のフルマラソン] Posted at 08/12/17

JALホノルルマラソン2008

憧れのホノルルマラソンへ。


にほんブログ村 ジョギング・マラソン

基本データ
開催日:2008年12月14日(日)
開催地:ハワイ/ホノルル
種目:フルマラソン
JALホノルルマラソン


より大きな地図で ホノルルマラソン2008 を表示


ホノルルまでの旅行記はこちら

ホノルルマラソンはスタートが早い。5時スタートですから起きるのは2時とか、3時とか。で、4時にはホテルを出ていないと、ってところですね。

ツアーだとワイキキのホテルからはバスで会場まで送迎なんてこともあるようです。仲間も便乗してバスに乗せてもらったみたいですが、私は別行動で宿泊したロイヤルクヒオから徒歩で会場へ向かう。雨上がりで地面がぬれてます。

JALホノルルマラソン2008
JALホノルルマラソン2008

ホノルルは日本より治安が悪いという噂。ナイキタウンの近くで「マラソンがなんだつーんだよ!」的なことをわめき散らかしながら暴れてたヤツが警官に捕まるところに遭遇。朝4時なんて真っ暗ですから、やっぱり用心しないといけません。

JALホノルルマラソン2008
ヒルトンの前あたりに来ると続々とランナー達が合流。

JALホノルルマラソン2008
給水所の準備も着々。給水用のコップがテーブルの上に数十メートルに渡ってびっしりと、しかも4段ぐらいに積み重なってます。こういう物量作戦のおかげで気持ちよくマラソンを走れるということは、後で実感したことであります。

JALホノルルマラソン2008
4時半過ぎにスタートエリアであるアラモアナショッピングセンター前に到着。すごい人だかりです。先に行けども行けども先頭は見えず。

スタート地点は完走の目安タイムごとに並ぶエリアが決められています。これはあくまで自分の目標タイム。私は3時間から4時間のエリアにならぶ。

朝5時に花火が打ちあがって、マラソンスタート。

朝見る花火ってのも不思議ですが、お祭り気分で盛り上がります。

JALホノルルマラソン2008
今年の参加者は2万3千人ほど。私がこれまで参加した中で一番参加人数が多かったNAHAマラソンでは、スタート時刻から20分後にやっとスタート地点までたどりつけたのですが、今回のホノルルマラソンの場合は数分でスタート地点へたどりつけました。前の方に並んだせいもあるけど、日本より道幅が広い分渋滞しないでスタートできたというかんじです。

JALホノルルマラソン2008
コースは西へ進みダウンタウンまで向かいます。アロハタワー先で方向転換、キングストリートへ入り、今度は東へ戻ります。カメハメハ像があるあたりですが、ライトアップされていてとてもきれい。

この後は、アラモアナ公園前をまた通ってワイキキからダイアモンドヘッドの周回道路へと向かいます。ダイアモンドヘッドの手前あたりで雨が降ってきてずぶ濡れ。この辺は街灯も少なく、暗い道を軍隊の行進のように黙々と走り続けます。道路の端が川のようになっていて、不用意に底を通ってしまったので靴はびしょ濡れでウンザリしてきます。。

また、このあたりで車いすの選手の先頭が折り返してきてすれ違ったのにもビックリ。まだスタートから1時間少々です。いくら車輪を使っているからといって、速すぎます。

その後カハラを通ってカラニアナオールハイウェイへ。このハイウェイがホノルルマラソンの難所と言っていいかもしれません。延々8kmの長さのハイウェイを往復するのですが、行きは緩やかな下りで、帰りは緩やかな登り。「行きはヨイヨイ帰りはコワイ」であります。しかもハイウェイですから距離が長く感じられるし、景色も単調です。

JALホノルルマラソン2008
ハイウェイを走っているところですっかり明るくなり、天気もよくなってきて、青色の空が見えてきました。ここはもうハワイカイの折り返しポイント。コストコの近くです。

JALホノルルマラソン2008
ハイウェイを西へ戻る。対向車線では折り返し地点を目指しているランナーが。仲間を見つけたりして声掛け合いながら進む。ハイウェイの復路は走っても走っても先が見えない感じで、しんどかった。

JALホノルルマラソン2008
ハイウェイをすぎると高級住宅地カハラへ。バーベキューを準備している家なんかもあったりする。後で聞いたところによると、仲間の一人がお肉をご馳走になったらしい。マラソン中なのに!

JALホノルルマラソン2008
カハラの町を抜けると、ダイアモンドヘッドの周回路へまた戻ってきました。ここは最後の頑張りどころの上り坂。ココを過ぎれば、坂を下ってあとはゴールへ一直線。

JALホノルルマラソン2008
カピオラニパークへ入ります。もうゴールは見えているのですが、

JALホノルルマラソン2008

ホノルルマラソンの最後は1km超の直線。ゴールが見えた!と喜ぶと、実はまだまだ距離があるので、なかなか大変です。

JALホノルルマラソン2008
やっとこさゴール。

JALホノルルマラソン2008

JALホノルルマラソン2008
ダイアモンドヘッドを眺めながら、完走の余韻に浸る。

ホノルルマラソンはコースが単調なところがあり、マラソンコースとしてはたいして面白くはないのだけれど、イベントとしては面白い。マラソンエクスポはマラソン好きにはかなりi楽しめるし、町全体でマラソンを盛り上げる雰囲気のようなものがあって、それがいいんです。ゴールからホテルに戻るまで何回も、「完走おめでとう」って声かけられたり。



Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門